兵庫県洲本市の内科・消化器内科の「ひらのクリニック」です。イオン洲本店西側すぐ!お気軽におこしください。

大腸カメラ(内視鏡検査)

大腸カメラ

  • 肛門から内視鏡を挿入して全大腸を観察します。
  • 細径の内視鏡を使用しており、以前の検査よりも随分と楽だったと言っていただけることもしばしばです。
  • 大腸検査患者様用のトイレを別に設けていますので、院内で下剤を飲んで検査に望んでいただくことも可能です。ご自宅で飲んできて頂いても構いません。
  • 疼痛を感じやすい方や、不安の強い方には鎮静剤を使用してうとうとした状態で楽に受けていただくことも可能です。
  • 検査中にポリープが見つかった場合は、その場で切除が可能です。サイズ、形態によっては連携病院にて切除を依頼する場合もあります。

使用機種

内視鏡検査
内視鏡検査

使用機種のフジフイルム EC-590ZPは細径ですが、拡大観察可能で特殊光と組み合わせて病変をより詳細に評価することが可能です。

ポリープ切除の実際

内視鏡検査

色素を散布して病変の境界をよりわかりやすくします。

内視鏡検査

生理食塩水にてポリープを膨隆させてから、金属の輪っかでポリープを絞扼し、通電して切除します。

内視鏡検査

切除後の切り口にポリープの残存がないか確認します。

内視鏡検査

切り口に出血予防のクリップを打ちます。クリップは創が治ると自然に脱落しますので特に心配ありません。

●ポリープを切除場合は検査後しばらくベッドで休んでいただいてから帰宅していただきます。

検査の流れ

1.検査前日

繊維の多いものは避けて、消化の良いものを午後9時までに済ませ、渡された下剤を服用し、その後絶食してください。水分の摂取は可能です。

2.検査当日

  1. 朝食は食べず、午前8時(午前検査の方は午前6時から)に渡された腸管運動促進剤を服用し、続いて水にといた下剤を2時間ほどか けて飲んでください。約2~3時間で数回~10回前後の排便で水様便となり、その後便意がなくなり移動が可能になります。
  2. 血圧、心臓、抗けいれん薬、精神安定剤などは、朝7時頃までに(午前検査の方は午前6時までに)服用して下さい。糖尿病の薬やインスリンは中止してください。ご不明な点は、お電話にてお問い合わせください。
  3. 来院後、検査着に着替え点滴をつないで検査を行います。
  4. ポリープを切除した場合は、1週間ほどは激しい運動や遠出はお控えいただいておりますので、検査予約時にご注意ください。
  5. 鎮静剤使用をご希望の方は、帰りの運転は控えて頂いております。公共機関のご利用や、付き添いの方に運転をお願い致します。

3.検査費用

1割負担3割負担
大腸内視鏡(観察のみ)2,500円前後7,000円前後
大腸内視鏡+組織検査3,500円前後10,000円前後
大腸ポリープ切除8,000円前後25,000円前後
※組織検査やポリープ切除の個数によりお値段が前後します。

↑ページ先頭へ

診療時間

診療時間
  9:00~12:00
15:00~18:30

休診日:土曜日午後、日曜、祝日

クリニックのご案内

〒656-0021
兵庫県洲本市塩屋1丁目2番15号の2

イオン洲本店、ローソンの横

お気軽にお問い合せ下さい。

TEL:0799-22-6656

インフォメーション

診療科目

内科・消化器内科

診療時間
  9:00~12:00
15:00~18:30

休診日

土曜日午後、日曜、祝日

所在地

〒656-0021
兵庫県洲本市塩屋1丁目2-15-2

イオン洲本店、ローソンの横

電話

お気軽にお問い合わせください
TEL:0799-22-6656

Copyright © 2019 ひらのクリニック All Rights Reserved.